読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定山渓温泉【花もみじ】お風呂と部屋

札幌は街から少し離れるだけで素敵な温泉があります。

私は18で札幌に来ましたが、こっちへ来たばかりの頃はここも札幌市内なの!と驚きました。

市内なのにちょっとした旅行気分が味わえるのが定山渓温泉の良い所なんですよね。

 現実の旅は一人旅ではなく家族旅行です。

子どもがいるので、もの凄い慌しいもんなんですよ。

 

定山渓までは家から車で小一時間ほど。

札幌市内からは旅館や温泉行きのバスが出ているので車がなくても行けますよ。

電車では行けません。

 

今回の目的は宿泊だけなので特にどこも観光せずに宿へ直行です。

定山渓温泉には宿が多くありますが、私が一番お気に入りなのが「花もみじ」です。

 

f:id:kurae-omiz:20170410155613j:plain

 

f:id:kurae-omiz:20170410155631j:plain

 

花もみじは近くにある鹿の湯の系列です。

料金としては鹿の湯の方が安いですね。

花もみじの方が落ち着いています。

 

チェックインしてからまずお風呂に入りにいきました。

家族でゆっくり入りたかったので貸切風呂をあらかじめ予約してあります。

貸切風呂は3箇所あり、今回は一番人気の天の湯にしました。

3箇所とも価格は同じですが、天の湯だけ時間が45分間です。(他は60分)

 

お風呂はこのような感じ。

f:id:kurae-omiz:20170410160025j:plain

 

f:id:kurae-omiz:20170410160239j:plain

 

それほど広いお風呂ではありませんが3人なら十分です。

中には子供用のお風呂椅子やおもちゃもあります。

アメニティも必要なものは全て揃っています。

周りのことを気にせず子どもをゆっくりお風呂に入れられるのはとてもありがたいです。

 

f:id:kurae-omiz:20170410162820j:plain

眺めはこんな感じ。

まだ山には雪が残ってますね。

 

 

f:id:kurae-omiz:20170410160551j:plain

 

貸切以外の大浴場は2箇所あり、1階のもみじ湯は入れ替え制になっています。

アメニティは揃っていますが、12階の風月だけフェイスタオルがありません。

なぜなんでしょう。

 

もみじ湯は22時前に入りに行きましたが貸切でした。

外は雨だったのですが、露天風呂は屋根から雨が落ちてきていました。

それもまた良し。

 

私の中の花もみじの魅力としては、無料のマッサージチェアがあるところがお気に入りなんです。

鹿の湯では男女共通の休憩所にあるのですが、花もみじでは各お風呂場内にあります。(貸切にはありません)

しかも良いマッサージチェアなのでがっつり揉まれて堪能しています。

 

12階の風月へは早朝4時頃に行きました。(3時~4時まで清掃)

早起きの方が何人か入っていますが、混んでいるほどではありません。

朝の露天風呂気持ち良いよね。

 

ちなみにお部屋はこんな感じ。

 

f:id:kurae-omiz:20170410162306j:plain

f:id:kurae-omiz:20170410162234j:plain

 

布団が敷いてある状態(笑

部屋に到着したすぐは写真を撮れる状況ではなかったのです。

 

本当はテーブルにあった物ですが危ないのですぐ移動しまったコレ↓

f:id:kurae-omiz:20170410162509j:plain

 

温泉饅頭が入っています。

これに火をつけ蒸して食べます。

ただ温泉饅頭を置いているだけではない、ちょっとしたところが好きです。

もちろん干し梅もあります。

 

布団の画像に写っているテレビは小さい方です。

写っていませんが、テーブルの並びの方に大きいテレビがあります。

小さいほうでEテレをかけながら大きい方でニュースを見ることができます。

 

 定山渓の宿に宿泊すると、指定のホテルのお風呂に入れる湯巡り手形を利用することができます。

私は利用したことがありませんが、宿泊場所以外の温泉に無料で入れるので時間がある方は行ってみると良いと思いますよ。

数に限りがあって時間も決まっているので早いほうが良いですね。

手形はタオルセットになってフロント前にわかりやすく置いてあります。

 

ちなみに温泉の質だけでいえば、少し離れますがまつの湯が好きです。

上に小金湯温泉があり、そちらは綺麗で有名ですがまつの湯の方が泉質が良いと思います。

建物はお世辞にも綺麗とは言えませんが、とても良いお湯です。

お風呂からあがった後は体がいつまでも温かいままなので夏には行きませんけど。

 

明日は花もみじのお食事を紹介します。

 

 

 

 花もみじはゆこゆこで予約できます↓

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村