読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定山渓温泉【花もみじ】食事、子どもとの宿泊について

花もみじのお食事です。

 まずお品書き

f:id:kurae-omiz:20170410215524j:plain

 

こうやって見るとそれほど多く感じないんですけど実際はかなり満腹になるほどの量です。

もう自分で献立を考えなくても良いことだけでも幸せなのに、作らなくても次から次へと出てくる料理に感激です。

食べきれないほどの量が出てくるのが好きなタイプです。

 

f:id:kurae-omiz:20170410215914j:plain

これが前菜と洋皿ですね。

f:id:kurae-omiz:20170410220126j:plain

これが煮物と蒸し物、チラ写りの蛤の酒蒸し

 

この他に御作り、すき焼き、炊き込みご飯と椀物、漬物、デザートがあります。

食事の写真は全部撮れませんでした。

小さい子どもがいると食事は戦争なもので、自分は食べることもままならない状態になってます。

そんな中旦那さんが注いでくれた蛤の汁のありがたさが染みます。

 

これは大人用のごはんですが、今回はこども用のごはんもつけてみました。

うちの子どもはとてもよく食べるタイプなので、後で吐くんじゃないかってくらい食べてました。

一口サイズのおにぎりやから揚げ、デザートなどが乗ったプレートがまずありますが、これだけでも十分な量です。

この他にお茶碗山盛りの白米、冷たいそうめんがあって、さらに蒸し器から茶碗蒸しとグラタンが出てきます。

ほとんどのものが子どもサイズではありません。

全部食べたら大人でも満腹になるくらいの量ですよ。

うちみたいな沢山食べる子は満腹まで食べられるし、小食や偏食な子でもどれかは食べられるようなラインナップになっています。

 

本当は時間をかけてゆっくり食べたいけど、しばらくは我慢ですね。

 

朝食はバイキングになっていて、種類も少なくありません。

とはいえ夕食がかなりの量なのでそれほどお腹が空いていない朝でした。

 

私が花もみじを気に入っている理由としては、子どもに優しいという点が大きくあります。

今回は違いますが赤ちゃん連れプランもあるので、子どもの宿泊がウェルカム状態であることがありがたいです。

赤ちゃん連れプランだとバンボやオムツ用ゴミ箱、踏み台、子供用アメニティなどが用意されていますよ。

それに加え、スタッフの方が子どもに優しいこともとても良いですね。

ニコニコと笑ってくれますし、子連れに対しての配慮をしてくれるので安心して利用できます。

 

花もみじは価格とサービスのバランスが最高だと思っているので何度もリピートしてしまう宿です。

定山渓では色々泊まっていますが、今のところ満足感が一番ですね。

 

 

花もみじは一休からも予約できます↓一休限定プランもあります。

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村