読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想一人旅の書き方

初めての妄想旅から帰ってきました。

山口県良いところでしたね笑

 

その様子はこちらです↓

 


妄想旅では、細かく乗り物の時間を書いています。

 

これは元々私が一人旅をする時にたてるスケジュールになぞらえて書いているからなんです。

 

一人旅をする時は、旅行の前に情報を調べて細かくスケジュールをたてます。

 

乗り物の時間、料金、バス停の場所から目的地までどれくらい歩くかなど。

メモ帳にたくさん書き出しています。

 

妄想旅でも同じで、行かないからといって、できないことはしません。

今回も時間が間に合わなかったので外観だけ見たり、アクセスの関係で諦めた場所もありました。

 

妄想なんだから好きに行けばいいじゃん

という話なんですけど、本当に行く体であることを基本としています。

 

あとホテルで休んだりするのは私の行動パターンです。

無理に詰め込まないで自由にできるのが一人旅の良いところなんです。

 

これだけ細かく予定をたてても、実際に行ってみるとその通り行かないことも多々あります。

乗り物が運休だった、施設が臨時休業だった、大雨が降ったなんてトラブルから

もっと時間をかけて見たくなった、寒すぎてやる気がなくなったみたいな

こちら都合なものまで。

それもまた旅の楽しみです。

 

こればっかりは本当に行ってみないとわからないことなんですよね。

 

いつか実際に行って妄想一人旅のコースをまわってみたいです。

 

もし妄想旅の中で、それは無理だよ、とか、ここも行けるよとかあれば

アドバイスをお願いします。